鶯谷のデリヘルで働くシングルマザーの悩み


2016.10.26 

鶯谷のデリヘルでも子供はいるが結婚していないシングルマザーは意外と多い。
そのシンママが鶯谷デリヘルの風俗嬢となった場合、やはり先行きの生活費の不安か既に生活苦として困窮しているかのどちらかという場合が多いのだ。

デリヘルを真剣に考える

年齢が若くても子供がいるとなればお付き合いできる男性はいても、結婚(再婚)を視野に考えると難しくなってくる。男性からすれば他人の子供を自分の家族に迎え入れて、自分の子供として育てなければならないことに抵抗を感じるからだ。
女性は嫁としては問題はなくとも、その女性との間に自分の子供が出来た時に完全な平等に扱えるのだろうか?  気がつかない間に子供への愛情に差は出来ないのだろうか? 更に、子供は成長と共に大きくなり、血の繋がりがないという意味で本当の父親ではないと子供が知った時の心のケアや支えになってあげれるのだろうか?
シングルマザーと付き合う男性は比較的大きな器の考えを持つ優しい男性は多いが、いざ結婚を前提と真剣に考えた時には当然躊躇しはじめる。交際当初は感情や愛情が高いが付き合う期間に比例して慣れが生じる。その慣れた時に初めて結婚を真剣に考えるだけに、一時的な感情や勢いではなくこの先の現実を冷静に受け止めて考え始めてくるだけに結婚(再婚)には至らないのだ。

シングルマザーの風俗嬢

鶯谷のデリヘルで稼ぐシングルマザーの風俗嬢は、父親がいない大事なわが子にお菓子を沢山与えたり、衣類や細々とした物まで通常の家庭の子供たち以上に金銭をつぎ込む事が多い。父親がいない家庭ということもあり子供には不憫な思いをさせたくないという母親ならではの考えだ。デリヘルを経験したシングルマザーは、子供への執着心は結構高いことが多い。付き合う男性が居たとしても子供への配慮を優先的に考えるなど、男性からするとその子供への配慮も時として『やりすぎ』として感じてしまうという温度差がある。
二兎追うものは一兎も得ずという言葉がある通り、通常のシングルマザーとデリヘル嬢として経済的に余裕のでるほど稼いでいた経験をもつシングルマザーとは再婚率はかなり違ってくると思われる理由だ。
鶯谷のデリヘルにも実はシングルマザーとして働いている風俗嬢はいるが、見た目からはとても子供がいるとは想像できないほど美しい女性が多い。遊ぶ方からしてみればしっかりと割り切った大人のアソビなのだからそんなことは気にせず、楽しく濃厚なプレイを堪能できれば問題ないものです。それでも本気で恋してしまいそうなほど、このエリアには魅力的な女性が沢山いることは悪くないですよね。

鶯谷デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局