新宿デリヘルの風俗嬢の日常生活


2016.10.26 

新宿でもデリヘルで働くようになった風俗嬢の仕事を始めたきっかけの理由として多いのは金銭的な問題というところ。遊び金ほしさに小遣い稼ぎをしている女の子から本気で困窮した生活費を求める子まで、その金銭的な目的も理由も人それぞれだ。

風俗嬢の日常の変化

年齢を重ねるごとに価値観や私生活が変わることはごく普通ですが、新宿でもデリヘルで働くようになった風俗嬢は金銭的余裕からか日常の生活スタイルや考え方は変わっていく。
今までなら、雨の中でも駅でバスを待つ長蛇の列に加わり並ぶのは日常だった女の子が、金銭的に余裕を持てばタクシーを利用する。ごくごく自然でごくごく当たり前と思うかもしれないが、一番の大きな所は選択肢が広がった事だ。
その場でお金が無いからタクシーを乗らなかったのではなく、仮にお金があってもタクシーに使う余裕が無かった生活からの脱却になっているのだ。荷物が多い時なども自宅への道のりがたとえ徒歩10分程度であってもデリヘル嬢ともなればすぐにタクシーを利用するという選択肢に結びつくのだ。考え一つで『時は金なり』や『風邪引いたら本末転倒』でもなんでもいい。
今までは高額なブランドバッグも絶対に無理と思い見向きもしなかった女の子が、ある日偶然目に付いたブランドバッグを見たらデリヘルで仕事の帰りに財布の中にその金額分の現金があったとしよう。すると風俗嬢の頭の中では『明日また新宿のデリヘルで働けばお金が入るから』と思えば、そのブランドバッグを購入することが十分できるのだ。
経済的な余裕が生まれれば生活は一変して、ランチも今までのように手持ちの予算から選ぶのではなく、今食べたいものから選び始める。こういう何気ない変化が風俗嬢の日常生活レベルを上げる要因になり自ずと必要額が上がるのだ。仕事に慣れるとバック率の良い風俗では手軽に高額所得が可能な為に、新宿でもデリヘル嬢を辞めてもまた出戻りする子が多い理由かもしれない。

デリヘル利用者のメリット

様々な理由があるとはいえ、今までよりも短時間で高額な収入を手にすることが出来る為、普通の女の子が気軽に新宿でもデリヘルという職業につくようになるのです。キャバクラの面接にいく感覚でサクッと入店を決めてしまう子も多いですね。しかし利用者からするとそう悪い話ではないはずです。なにせ在籍嬢が多くなれば、単純に地雷を踏む確率も低くなるわけですから。新宿は勤めにくる人間の数も都内屈指の多さであるため、尚更です。美女を求める男性に対して女の子の数が足りないで順番待ちをしているよりも、一人一人マンツーマンの勢いでデリヘル嬢がついてくれる方がありがたいですからね。

新宿・歌舞伎町デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局