デリヘルで風俗嬢が指名のためにやること


2016.10.26 

デリヘルで働く人は基本的に自由出勤なので風俗嬢のスケジュールに合わせて仕事をする日を選ぶことができます。でも予約がたくさん入っている日はどうしても疲れてしまいます。多くの本指名を勝ち取るためにもデリヘル嬢は個人個人で努力していることがあると思うんです。
昔、花魁で有名になった映画を見て密かに憧れたことがあるという子はいるかと思います。こういったメディアから見聞きしたことをデリヘルでもマネしたら売れるかとかあのとき知った遊女ってやつの世界を学んでみたらどうかなどデリヘルで働いてるとはいえ案外真面目にがんばっている風俗嬢は多いんですね。

指名のために風俗嬢がやること

一度は耳にしたことがあるかもしれませんが『手練手管(てれんてくだ)』という言葉。これは風俗嬢で人気を勝ち取るにはかなり有効な技だと思います。
遊女というまさに今のデリヘルのような風俗嬢がお客さんを前に、涙を流してみたり切なげにしてみたり甘えてみたり訴えてみたり、すねたり…色々な駆け引きをして、自分が思ってるような言葉をお客に言わせたり考えさせて店に通わせるようなことができるという一種の心理作戦です。尊敬するくらいすごい技だと思いませんか!?
特にその中の1つで、別れもぎわもウマくやることがポイントとなることがあります。デリヘルでもかなり重要だと思いませんか?
ルックスも好きではないし性格も良くはなさそうでも、太そうなお客さんが帰るときに後ろからぎゅっと抱きついて『もう帰る時間になっちゃったね』なんてしんみりと悲しそうにされたらどうでしょう。そして『もぉ会えないね』などといって軽くすねたり…実際に誰かに見られたらと思うと自分がやってることにドン引きするかもしれないセリフですが、お客さんからしてみればたとえ演技でも嬉しく思ってしまいます♪
デリヘルにくる全てのお客さんに共通することではないかもしれませんがやってみる価値はあるかもしれません。この手が効きそうなお客さんを選んでにやってみるのはアリかもしれません!押してダメなら今度は引く。

どんな人にハマるかはどうかはデリヘル嬢の判断次第ではありますが…これで本指名につなげることができれば努力した甲斐があったというものではないでしょうか。
大変じゃない仕事はありません、男性が求める女性像を演じきるというのはデリヘル嬢に必要なスキルでもあると思いませんか。

錦糸町デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局