デリヘルの常識、風俗嬢は物が増える


2016.10.26 

皆さんはバッグに常に携帯しているものはありますか?
デリヘルや風俗業などどんな仕事についているかによっても変わってくるかもしれませんが、だいたい皆さんが持っている物ってあると思うんです。いうなればいつもは持っているのに今日に限って忘れてしまった、でも誰もが持っているようなアイテムです。
例えば、携帯の充電器。最近のスマホはパソコンからも充電できるのでケーブルだけでも持っているという方は多いはずです。ポータブルの充電式の充電器を持っているという方もいるのではないでしょうか。
それから女性であればハンドクリームやリップクリームなど最低限のケアアイテムやコスメなどを常備している人もいるでしょう。ハンカチやタオル、ティッシュなどはもちろん入っていますよね??w
最初から忘れても困らないようにとあれもこれも必要だからと色々なものをバッグに詰め込んでしまう風俗嬢もいます。デリヘルで働く風俗嬢たちもだいたい持ち歩くアイテムは普通の人と一緒ではありますが、ちょっと考え方が違うこともあります。

風俗嬢のバッグが大きくなる理由

デリヘル嬢の中には忘れん坊さんもおおく、しょっちゅう『アレ忘れた』『コレがない』というセリフは聞くものです。しかし、風俗嬢たちの考えは迷うことなく『買えばいっか』で済んでしまうのです。
普通、仕事中にどうしても必要な時には誰かに借りようとか、どうしてもやむを得ない場合は買うしかないと諦め半分で購入するかと思います。特に家に帰ればあるのに、という考えが先行したりもしますが彼女たちは手元にないから買ってしまえばいという考え方の子が結構多いのです。
すべてのデリヘル嬢がそうというわけではないのですが、『もったいない』と思うところがフツーの人とはずれていると感じることがあるものです。
今手元に現金があり、使い終わってしまったとしてもまた次の日出勤すれば数万円を手にすることができるのです。これもこういった金銭的に余裕があるからこそなのかもしれませんね。

五反田デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局