デリヘルで働く風俗嬢の性欲


2016.10.26 

デリヘルで働く女の子は性欲が強いという印象があり、お客様としてもどうしてもそれが常識となっている部分は否めないですよね。プライベートではどんなセックスをしているのか気にならなくもないというのが正直な所ではないでしょうか。では実際の処どんなもんなのでしょうか?
ごく常識で考えるならば愛のある性行為は彼氏とするというものですが、若いデリヘル嬢の過半数は『彼氏がいない』確率が意外と高いものです。意中の彼氏が居れば風俗で働こうという考えは基本的に選択肢に入らないが、好きな人はいても彼氏がいない時期ならば割り切って働くという選択も生まれるからだ。
しかし、生活苦から旦那に内緒で働く場合やシングルマザーも含めて彼氏がいても小遣いほしさに働く女の子も当然のようにいるものです。

デリヘル嬢は性欲が強いのか

基本的に合法的なデリヘルは本番禁止とされており、ちょっと性欲があっても初めて逢う初対面の見ず知らずのお客と自分から本番をしたがるなどといったことはなかなかないだろう。妊娠というリスクなどもあるため普通は避けるものです。
では、風俗に性欲処理目的として利用するお客と裸体で接客して身体の隅々まで男性に愛撫され続けているのに、デリヘル嬢はムラムラと性欲が出る時はないのか?
答えは普通の女の子よりも当然風俗という仕事なだけに性欲は増します。ぶっちゃけてしまえば定期的に自己処理して我慢している女の子が過半数なのだw
一般の女の子と違い、フェラチオなどのテクニックは確実に数をこなしていくためプロレベルとなってくる。ラブホテルに入る緊張感はデリヘル嬢にはない。男性とラブホテルで二人きりになって恥ずかしいから脱げないなんて事は毎日の仕事柄、絶対に無いのだ。こういう温度差はオナニーの自己処理にだって現れるもの。
デリヘルで働くようになって覚えたローターや電マなどのアダルトグッズの手軽さや快楽を覚えてしまっているからだ。自分の都合がいいときだけ相手をしてくれる性欲処理のためだけに彼氏やセフレを作る女の子も存在します。シングルマザーだって次の結婚をまだ視野に入れていないだけに彼氏を作ることも多いのです。
デリヘル嬢になって仕事に慣れた段階で本人は意識的に考える事がないだけに、気がつけば性欲関連に関して成長してしまっているというわけで結果的に見てみるとデリヘルで働く風俗嬢はキャリアが長ければ長いほど性欲も増していることが多いというわけです。ただし、すべてのデリヘル嬢に当てはまるというわけではありませんので勘違いは起こさない方が良いかも知れません。

五反田デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局