デリヘルでお客様より代金を受け取る方法


2016.10.23 

デリヘルの代金支払い方法はお店によって受け取り方法が異なる場合があります、良くあるのがお客様より『スタッフがお金を受け取る』方法と『女の子がお金を受け取る』方法に分かれます。

デリヘルの代金をスタッフが回収する方法

デリヘルでお客様の要望先に到着すると、最初にスタッフがお客の部屋まで行って先にデリヘルの代金を受け取り、すぐに女性を案内するお店があります。この方法ならば代金の回収率は100%確実と言えるだけにスタッフの手間隙は掛かりますが一番確実という手法です。
しかし、スタッフが代金を受け取りに行く方法を採用するお店の場合、お客様にとっていくつかの不利な点があるだけに悪質な運営店もこの方法を採用するケースが多いです。まずドア越しにお客から女の子が見えない位置に立たせておいて、スタッフが代金の受け取った後に、女の子を後から案内するとか、スタッフが代金回収を完了するまで女性を車で待たせるといった場合に、チェンジやキャンセルは極端に減ります。断り辛いお客の心理にもっとも適した方法とも言えるのです。

デリヘル嬢がお客様より直接代金を回収する方法

一般的なデリヘルのメジャーな代金回収方法となります。しかし女性がお客様から代金をうっかり貰い損ねたり、お客様から貰ったはずなのにお金がないというトラブルは少なからずあるのです。そして未経験者への講習時には『前金でお客様から代金を貰って、このポーチに入れて管理してね。』程度しか教えていないデリヘル店が多いのも事実です。良く使われるのが透明なビニールのポーチを利用するのですが、一番最悪なのがお客様が代金を支払い、プレイ中に女性が気が付かない隙を見てお金を抜き取るといったトラブルもあります、女性は最初に代金を貰ってバッグに入れていただけに、プレイ後の帰りには未確認で部屋から出てしまいます。女性が一度部屋から出てしまえば、後になんて言われても『証拠のない言いがかり』と言われてしまう事だってありえるからです。もちろん代金が抜かれた損害額は風俗店にとっては『女性が嘘をついている』という可能性すら否定が出来ないだけにお店は女性からしっかりと回収するという判断もあります、結果として女性は頑張ってプレイして無収益となる上にお店への支払い分がそのまま赤字という大損害を受けるという事にもなりかねません。

確実な手法として一番良い方法は、お店への入室連絡後に前金制で代金を受け取り、そのお金は机の上にそのまま置いて、携帯電話などを重石にしてプレイ中は置いておくのです。
プレイ後の帰り際、机に置いてあるお金を数えてから、女の子の財布または透明のビニールポーチに入れさせて帰ってくるという方法です。

最適な理由としては、女性が特に気を使う事なく帰りに頂いたお金とバッグの中のポーチにお金があると確認ができる点にあります。そしてお金が足らないなどというトラブルはお客様と一緒にいる部屋の中で気が付く事ができるだけに一番適切な方法ではないでしょうか。
もしも最初にお金を受け取ってバッグに閉ったならば、次に確認するのは別のお客様の処なり、送迎ドライバーに渡す時なり、いずれの結果としてもお客様の部屋から一度出てしまった段階で問題が発生しますよね。

五反田デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局