五十路マダム 博多店

五十路マダム 博多店 高洲里香

4/20(金)4/21(土)4/22(日)4/23(月)4/24(火)4/25(水)4/26(木)
--------------
  • 五十路マダム 博多店高洲里香1枚目
  • 五十路マダム 博多店高洲里香2枚目
  • 五十路マダム 博多店高洲里香3枚目
  • 五十路マダム 博多店高洲里香4枚目
  • 五十路マダム 博多店高洲里香5枚目

清楚な雰囲気漂ういやらしい系

高洲里香(42)

T161 B85(C) W62 H85
写メ日記
新人

基本プレイ

オプション

店長からのコメント

とても若々しく、明るい表情が印象的な「高洲里香」さん。まだ40代に突入されたばかりの彼女はお会いしてみると、30代半ばではないかと感じさせる陽気な雰囲気をまとっていらっしゃいます。 笑顔が明るく、お話をすることがお好きな里香さん。いつも前向きな彼女は友達に相談されることもしばしば。 元来優しく、他人の気持ちを考えられる性格で、困っている方を見ると気になってしまいます。 しかし、その優しい性格ゆえに、ある時いつものように女友達の相談にのっていると、もとからそういうつもりだったのか、相談しているうちに気持ちが高ぶってしまったのか、 その女友達に突然キスをされ、胸に手を入れられ、押し倒されそうになりました。 なんとかその場を逃げ出した彼女は、ひとりで部屋にこもり膝をかかえて、わけも分からず涙が止まらなかったそうです。  そんな心優しく、繊細な一面も持つ高洲さんですが、初キスは16才と少し早め。友達数人と遊んでいて、罰ゲームで男友達の一人と。初キスの味は周りの友達に冷やかされた事もあり、 よく覚えてないそうです。その後20歳の時に処女を喪失なさいますが、そのお相手は、奇しくも初キスの味を教えてくれた友達でした。成人式で久しぶりに再会したその方はとても大人びて見えたそうです。 ふたりで同窓会を抜け出し、お酒を飲んだ勢いのままラブホテルに入った高洲さん。その時は、早く処女を捨てたいという気持ちでご自分から誘われました。ですが、いざ始まると突かれるままにズンズンと痛みが下腹部に走り続けたことしか覚えていないそうです。  その後その友達を含めて三人の男性としかお付き合いをされたことのない高洲さん。最後にお付き合いした彼氏と別れたのは27歳の時。その後異性とご縁がなく、オナニーで寂しさを紛らわしてきました。 しかし、オナニーでは寂しさが満たされず、悶々としながらご自身を辱め続ける毎日を過ごす中で、自分がこんなにも淫らな女性であるということをごまかすことはもはやできなくなりました。 その心の葛藤の中で気持ちとは裏腹に30才を越えた頃から感度が上がり続け、オナニーでは満足ができなくなり、たまたま目にした雑誌に載っていた求人広告からこの業界に足を踏み入れました。  そんな彼女の性感帯は、ずばり乳首とクリトリス。乳首を指で優しくぐりぐりされ、クリトリスを同時に責められると感度が高まり限界へ。それ以上責めるとどうなるのかは・・・。  ちなみにまだ未婚の彼女。優しくて側にいるだけでホッと出来る人をお探しの貴方。是非一度「高洲里香」さんとエッチなお見合いをされてみてはいかがでしょうか?

女の子からのコメント

はじめまして高洲里香です。初めてのお仕事なのですごいきんちょうすると思いますけど、お客様が笑顔になれるようにがんばりたいと思います。少しでも思い出していただければうれしいです