五十路マダム 博多店

五十路マダム 博多店 安達和子

12/14(木)12/15(金)12/16(土)12/17(日)12/18(月)12/19(火)12/20(水)
10:00-03:0010:00-03:0010:00-03:0010:00-03:0010:00-03:0010:00-03:00--
  • 五十路マダム 博多店安達和子1枚目
  • 五十路マダム 博多店安達和子2枚目
  • 五十路マダム 博多店安達和子3枚目
  • 五十路マダム 博多店安達和子4枚目
  • 五十路マダム 博多店安達和子5枚目

昭和を極めた六十路マダム

安達和子(61)

T155 B96(F) W78 H97
写メ日記
新人

基本プレイ

オプション

店長からのコメント

昭和の香り漂うスナックやレトロな食堂が似合いそうな雰囲気の六十代の熟マダム『安達和子(あだちかずこ)』さんが、五十路マダム博多店からデビューしました。 昭和の時代の繁華街で1度はすれ違っていそうな『和子』さんですが、初キスは17歳の時、1つ年上の近所のお兄さんと、家でレコードを聞いていたときの出来事で、『気持ち悪かった』という残念な接吻だったようです。オナニーを覚えたのは18歳の時、その日自分の部屋の横にある二層式の洗濯機の脱水中に、振動をアソコにあててみると、目から星が出る程の衝撃で、指を使うことを知ってからやみつきになり、その頃は毎日のように快感に浸っていた模様です。 21歳の時、働いていたパブの店長さん(のちの御主人です)とお付き合いを初め、旅行先の鹿児島の旅館で、初体験を迎えることとなります。『ドキドキしたけど、嬉しくて有頂天になりました』とは、その時の感想です。 その後同棲が始まり、30年後に入籍するという紙一枚にこだわらない関係もありなんですね。 そんな『和子』さんは、男性がYシャツを着たり脱いだりする姿にグッ!っと来るようで、〇〇ビデオを見るとエッチな気分になるとのことです。性感帯はオナニーで敏感になったクリトリスで、優しく触られたり、クンニされるとさらにエッチな感じになっちゃうそうですよ。ベランダでのプレイやショッピングモールの公衆トイレでの野外プレイも経験されてるとは、すごい!!の一言です。 昭和を知り尽くし、今も現役の『和子』さんとまったりプレイを楽しんでみるのもオススメですよ。

女の子からのコメント

初めまして、安達和子と申します。若さは有りませんが、誠心誠意頑張りたいと思います。よろしくお願いします。