デリヘルで持ち込み禁止のアイテム


2016.10.25 

皆さんは飛行機に乗る時に手荷物の検査を受けたことはありますか?
機内に持ち込む荷物には規定があり禁止されているものが入っているとその場で処分することになりますよね。デリヘルでは検査はなくとも、利用時に持ち込みを禁止しているものも幾つかあるのですがご存知でしょうか。デリヘルで失敗したくないならばこうした知識を持っておくことも大切です。

デリヘル利用時の大人のおもちゃのルール

オプションではOKとなっているアダルトグッズやコスチュームなどは、原則としてその風俗店が用意したものを使用するというルールがあります。デリヘルでは女の子の身体が商品となっているだけに、負担が大きいものなどは避けて仕入れているのも一つの理由として挙げることができます。また、衛生的に考えて以前に誰がどのように使ったかわからないものを使用するということはかなりリスキーな事だと考えます。性病などに敏感な為、いくらプレイに利用するものだとは言っても衛生面を第一に考えてのことなのですね。
バイブやローションなどもその一つです。いくら使ってみたい物があっても勝手に持ち込んで使おうとするのはルール違反。女の子の逆鱗に触れるどころか風俗店の利用すらも禁止になってしまうこともあります。

デリヘル嬢への差し入れのルール

差し入れにも注意が必要です。女の子のことを考えて良かれと思って買って来たお土産が実はとんでもないタブーだったりすることがあります。
開封後の飲料やコーヒーショップなどで購入するようなカップに入っているタイプのものは極力控える事、ケーキや菓子類なども開封済みのものであると警戒されてしまいます。手作りの弁当やスイーツなんかも当然NG。何が混入しているかわからない状態のものは受け取らないよう風俗店から指導されていることが多いためです。こういったものにはトンでもないことに睡眠薬や違法ドラッグ、自分の唾液や精液をふんだんに入れた愛情(?)のこもりまくったプレゼントを持ってきた輩がいたという経緯があったためです。
お気に入りのデリヘル嬢のことを考えて良かれと思った行動が仇となることがあるということもしっかりと理解してから利用することが望ましいのですね。

浦安デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局