デリヘル嬢のスリーサイズについて考えてみた


2016.10.25 

男性だと自分の身体のサイズは服の購入などもあるだけに大体は把握していると思います。自分のサイズを理解していれば他人であっても男性同士であれば容易にサイズも検討がつくのではないでしょうか。ところが女性の服のサイズは数字で表すことができるもののかなりアバウトで無茶なことが多いのです。

女性の洋服のサイズの不思議

日本人女性の標準的な体型として9号サイズという表記を見ることが多いかと思います。もしもデリヘル嬢が『9号サイズなの』と言われても実はかなりの幅があるので痩せている女性から、ふくよかなぽっちゃりさんまで服のサイズは9号で購入することができるのです!但し試着しないと着れなかったりブカブカだったりとなるので、なんの為の服サイズなのか理解できません(笑
実は号数と別で体型を意味するABとかABRなどといったアルファベットが変わると、サイズも変わってくるというカラクリがあるのです。JIS規格で一般的に多いのが9ARというサイズですが、身長が158cmに対してバストが83センチ、ウエストが64センチにヒップが91となっています。しかしこれが9ABRとなると身長とバストサイズは一緒でもウエストとヒップが3~4cmほど大きく作られているのです。

おデブちゃんのスリーサイズ

デリヘル嬢でデブが嫌という男性はスリーサイズを良く見ますよね。しかしホームページなどでは激ヤセタイプなら55cmくらいから、かなりのデブでも60cm程度と明記してありますが、デリヘルに限らず風俗店は売上重視していることが多いため実際問題として計測なんてしない店が98%くらいでしょうかw
ウエストばかり気にしても実寸はかなり差があるのです、身長が150cmにも満たないような小柄な女性ならば実質ウエストが65cmもあればかなりのデブです!逆に身長が170cmもある女性ならウエストが65cmだとするとモデルみたいにスラッとしていてむしろかなり細いのです。
つまり基本は写真のスタイルを重視していいなと思えば一応スリーサイズやコメントでデブではなさそうならOKとするのがベターかもしれませんね。あとは肝心な写真が極度の写真修正していないデリヘル店を探せばスタイルに関しては失敗が少ないのではないでしょうか♪

東金デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局