ケチケチしすぎても風俗は楽しめない


2016.10.28 

女性と遊びたいが資金的に少しでも抑えたいと考える人は多いですが、あまりにも価格面ばかりの割引や激安店のみとなれば、意外と楽しめてないのではないでしょうか。
デリヘルで今すぐ案内できる女性が2名いたとします、指名料が掛からないフリーで頼むお客様は確立問題で50%は美人の方が来ると信じている方もいますが、現実問題としては確実に売れない不細工を案内されるのです。残り1名となった風俗店からすれば、美人を残しておけば売れる自信がありますが、ブスを残しておけば、また別のお客様に案内できる自信がないからですね。たった1000円程度の節約が、美人と遊べて満足感を得れるのか、ブスを案内されて肩を落すのかと大きな違いになるのです。

デリヘルという遊びを覚えると出費が嵩むというのは悩みどころではあります。しかし男が好む趣味で金のかからない遊びなんて無いんですよね。例えばギャンブルは週末になるとパチンコやら競馬何かを楽しむ人はいると思います。競馬は100円から馬券を買うことはできますが、まさか交通費と時間をかけて、そんな少額を賭けることはないでしょう。パチンコだって1日に少なくとも2万は賭けますよね?月のトータルでいったら10万以上の支出をしてしまったという話も珍しくありません。
スポーツにおいてもそうです。サーフィンにしろストリート系のスポーツにしろキャンプにしろ、とにかく金のかからない遊びと言ったらほぼありません。それを考えればデリヘルで毎回予算を決めて、約2万の出費で抑えていられるのだから問題ないと思いませんか?

指名料金の1000円程度で案内される女性が高確率でレベルアップすると言っても過言ではありませんし、チップの1000円も払えば、テンション上げて接客してくれるので密着度も自然と多くなり充実した時間をたっぷりと楽しめる事にも繋がります。使うお金を活かすも殺すも使い方次第という事ですね。

野田デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局