デリヘル遊びの基本的なタブー


2016.10.28 

デリヘルでお金を払ったからといって、何をしても構わないと思っている人はいるのでしょうか?
極論な話に聞こえるかも知れませんが、デリヘルのルールやマナーを守らない人は意外と多いかも知れません。

1)本番行為について

本番強要はNGやブラックリストにも成りかねません、挿入してしまったら泣きながら女性が風俗店に連絡したら大問題になるのはご理解してますよね。しかし健康な男子は女性の了承さえ得ればこっそり内緒で本番してもと考え、過半数のお客様は『本番したいな~♪』と少なからず交渉する確立は98%ですかね(笑
大抵は、過度な要求をせずに出来たらラッキーくらいの気持ちでいるものですが、裏オプションとして別途にお小遣いを出すからと交渉する方も結構います、デリヘルで働く女性もほぼ全員のお客様が本番のお誘いをするので断るのも手馴れたものですが、節度無くひつこい交渉は確実にお店に伝えられます。

2)乱暴なプレイや言葉の暴力

男子たる者、女性への気遣いや配慮ができる大人でありたいと思いますが、本番が出来ないと判ると急に態度が急変するお客様はいるものです。もともと裸体での接客だけにデリケートな部分は仕事をする上で重要な商売道具ともいえるので傷をつけたり出血などがあったら支障をきたします。言葉の暴力なども、その女性に対して機嫌の悪い態度を出しているつもりでも、女性はお店に酷いお客だったと報告するだけに、下手すると今後そのお店では気になる女性への案内も断られる可能性もあるのを自覚しましょう。

3)デリヘル嬢のプライベートは聞かない

気に入った女性が案内されたとなれば、より一層その女性の事を知りたくなる気持ちは判りますが、基本的に知人にバレたくない前提で働いている素人女性という事もあり、基本的に趣味や好みの話はOKだとしても、住んでいる地域や共通の知人などの話題は絶対避けたいと思うのがデリヘル嬢です。
しかし何も考えず、悪気無く普通に知り合った女性という感じで、プライベートなことを聞きたがる人は多いようです。本名が知りたい、彼氏がいるのか知りたい、住んでいる所を知りたいなど女の子からしたら本当のことを話す気にはなれないでしょう。こういう事を聞きたがる人は多いようで、源氏名と同じように架空の設定を準備している女性も多数いますね。仲良くなる処か、要注意人物に思われているのです。

4)ストーカーまがいの行為

自己中心的な考えで相手への一方的な気持ちが抑えきれずに行動に移すストーカーまがいのお客様がいます。自分の気持ちを如何に伝えるかと躍起になる気持ちが空回りしすぎるのですが、女性は恐怖にしか感じません。偶然街中で出逢った風にしても、仕事中でないプライベートに、いきなり源氏名で声を掛けられたら、驚くあまり慌てます。もちろん知人の誰かに見られたり聞かれたりしていないかと冷静さを失うだけに、ストーカー行為はその女性への思いとは裏腹に嫌われてしまいますよ。

5)お酒の飲みすぎや女性へ薦めるのは注意して

過度な飲酒をしたお客様を目の前にして、充実したプレイで満足して頂きたいと思う女性がいるでしょうか?
ほろ酔い程度で明るい話題なら良いですが、それは酔っているから調子が良く出来ていると思っているのもお客様だけで、シラフの女性からすると同じ事を繰り返して話していたりと、さっさと帰りたいと思われて当然ですよね。そしてプレイに至ってもイケない男性で苦労する場合も多々あります。あまりに勃たないと手コキで力ずくのプレイにだってなるのも仕方ないですね(笑

女性馴れしている男性であっても、風俗嬢の常識とはちょっと違うものです。つまりモテる男の基本は相手の立場や状況を理解した上で気遣いできる男性が一番良いという事ですね。

野田デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局