デリヘル嬢に渡すチップの相場とは


2016.10.27 

デリヘル嬢にチップを出す人は意外と少ないものです。遊び馴れてはいるけれど女性へのチップなんて渡したことないという男性がかなりいるという事ですね。海外ではチップを渡すのは常識だが日本でチップを出す機会なんて殆どありません、それだけに感覚差があるのでしょうが、デリヘルで働いている女性がチップを貰うと予想以上に喜ぶ女性が多いです。

基本的に毎回チップを女性に渡すなんて言うのは、かなり限られた富裕層の方がお気に入りの女性に対して行う程度であり、一般的なサラリーマンが毎回チップを弾むなんて事はまずありません。
チップを渡すタイミングや金額などですが、金額的にはチップとして1000円でも十分喜んでもらえます。逆に5000円とかチップで渡すと女性も警戒してしまいますね(笑 デリヘル嬢に最初に渡すならば1000~2000円もあれば十分ですのでプレイ料金が前払いなら、つり銭はチップでというイメージで構いません。プレイ後に一緒にラブホテルから帰るとかであれば、ラブホテルの室内精算機から出たお釣りをチップとして渡すのもアリだと思います。

チップで下心を考えると失敗する

基本的にデリヘル嬢へのチップはお客様が十分に満足したと感じた事で『お礼の気持ちを込めて』という意味で貰ったチップが一番女性が喜ぶという事ですね。しかし世の中の男性のほとんどは本番交渉の見返りで別途に裏オプションとして金額交渉する男性が非常に多いだけに、プレイ前に高額なチップを渡すと警戒するのも十分理解できるのではないでしょうか。それだけに高額なチップの前渡しをすると『どこまでのプレイを求めてる?』とチップを断る女性も多いという事ですね。チップを出す事でその見返りを求めると失敗します。但し、プレイ後のチップはどんな女性であろうと素直に喜んで受け取って貰えますけどね。

チップの効果

デリヘル嬢は出勤する度に数名の男性を接客しているだけに、全てのお客様を覚えている訳ではありません。他の男性と違ったという心象があれば高確率で覚えているという事ですね。デリヘルで気に入った女性がいたらチップを渡すのはかなり効果的です。その女性に満足したお礼として渡されたならば、女性としても『良いお客様』という心象が強く残るだけに、次回またその女性と遊ぶ際には初対面の時よりもかなり接客レベルが上がるという訳ですね。だからと言って毎回チップを渡す必要はありません、仮にチップを支払うとしても高額なチップを渡せば『お金持ちのカモ』と判断されたら、折角の気持ちも台無しですよね。

幕張デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局