デリヘルで本当に楽しめるのは3回目から


2016.10.27 

デリヘルで案内された女性が好みの女性なら満足度は高いですが、想定外の地雷嬢が来れば高額な金額を捨てたと思える程に凹むのではないでしょうか(笑
お金を払って割り切って遊ぶのだから、色々な女性と出会ってみたいという気持ちも判りますが、本当の意味でのデリヘルの楽しさはちょっと違う様に思えます。デリヘルを利用する男性客は全ての方が女性にとって良いお客様であり優しくプレイしている訳ではありません。それだけに『初対面』の出会いとなる男性客に対しては最低限でも警戒しているのです。女性からすれば強引なプレイをされたら怖いなと思うのも当然ですよね。 それだけに、ちょっといいかもと思ったデリヘル嬢がいたら、その女性と本当に楽しむには3回目の出会いから楽しめるというものです。

デリヘルで初対面の出会い

デリヘルは高額な金額の支払いとプレイ時間の関係があるだけに、時間を気にせずゆっくり話しているなんて事は普通に考える男性客はいません。下心で一杯の脳内だけに少しでも限られた時間内で女性の裸体を堪能しようと必死になっている状態の方が多数ですよね(笑
そして気に入った女性であっても会話となれば、当たらず触らずの世間話が限界となるだけに『今日はお休みですか?』とか定番の会話からしか出来ないですよね。気に入った女性がいれば相手の緊張を解して少しでも女性の笑顔でいられる時間が出来たならばある意味で合格です。

2度目の出会いは本指名

本指名として指名料を支払う事でデリヘル店はその女性に対して本指名客と伝えてくれています。デリヘル嬢からすれば『自分を気に入ってまた来てくれた!』と、ある意味でお客様が女性を認めてくれたという意味でもあるだけに、テンションも上がってかなり喜ぶものです。もちろん前向きなプレイになるだけに充実の満足度が得られます。女性のスタンスが違う事からも次回の利用を匂わせながらちょっと踏み込んだ会話も良いかも知れません、プライベートを聞きだすのではなく女性の好みや趣味的は話しが一番良いと思いますよ、趣味や考え方などの共感点は距離感もかなり近づきますね。

3度目はロングプレイがお得

そして肝心の3度目の出会いとなりますが、出来るならば120分程度のロングコースを一番お薦めします!この時に女性と以前話をしていた内容を参考に、ケーキなどのデザートなどの手土産などを持っていくとかなり効果的です。女性としても自分を気に入ってくれた本指名として最大限の接客をしてくれますし、手土産などは自分を気に入ってくれている証拠でもあるのです。男性客だけでなくデリヘル嬢としても貴方と逢えるのを本当に楽しみにしているだけに、他のお客様とは完全に一線を引いた大事な存在となっているのです。
プレイに希望があれば出来る範囲での対応は確実にしてくれます、貴方に今以上に気に入って貰おうと前向きになっている女性となっているだけに、初対面の時とは比べ物にならない程の満足感と価値観を得れるという訳ですね。

幕張デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局