デリヘルで送迎ドライバーのアルバイトが勤まる適性人物とは


2016.10.24 

デリヘルの送迎ドライバー募集と記載しているお店はかなりあります。そして送迎のアルバイトを希望する人を面接してみると、ほとんどの人が『あわよくば無料で楽しみたいという下心』を隠しきれていません…当然の事ながら不採用になるんです。風俗店の商品が女性となるだけに、下心目的で商品に手を出されたらデリヘルで働く女性も辞めてしまいかねません。それだけにデリヘルで送迎ドライバーが随時募集しているのは真面目に風俗という仕事を理解して働いてくれる男性がなかなかいないからとなります。

デリヘルの送迎ドライバーに求めるスキル

運転技術に関しては急発進や急ブレーキなどをせず、後部座席の女性が安心して乗車できれば問題なく、土地勘があれば幸いという程度。性格面では真面目で機転が利く方が一番好ましいと思います、そして仕事と割り切れる方を望まれるのではないでしょうか。

実際にデリヘルで送迎のアルバイトをすれば、表面的には凄く良い女性は沢山いますが、実は蓋を開けてみるとトンデモない性悪な女性はどこのデリヘルにもいるものです。色々な意味で仕事に馴れた送迎ドライバーは簡単に女性に手を出そうという気は『無くなる』と言ったほうが正しいかもしれませんw
ラブホテルからお客様とデリヘル嬢が仲良く出てきて楽しそうな雰囲気、デリヘル嬢を乗せて発進すると『あの客、マジ最悪で乳首痛いんだけど!』と文句をいう女性は当たり前に多いんです。

変なお客様についたとご機嫌斜めの女性で性悪だとストレスが溜まっている時にデリヘルの送迎ドライバーに当たり散らすという子も普通に多くいます。『聞いてよ!』と延々と愚痴を聞かされる場合もあれば、完全に八つ当たりを最初に受けるのが送迎するアルバイトの男性ですね。そして稀に良い子に当たればコンビニでコーヒーとかおにぎりとかの差し入れをしてくれる優しい女性もいるのです。仲良くなれば個人的なディープな相談事を受ける場合もありますが、基本的に深く関わって良い結果はまずありません。『他の人には絶対内緒ね』と言われた話の中には、運営スタッフにこっそり報告しなければまずいと判断する内容もあったりします。結論としてデリヘルの送迎ドライバーが運ぶ荷物はかなり面倒なものだという認識に至るだけに、機転が利く男性アルバイトでないと勤まらないという訳ですね。

デリヘルの送迎車は個人の持ち込みになるケースが多いのですが、その車両が問題として不採用になる場合もあります。例えば大型のアメ車だと燃費が悪すぎて仕事になりません。風俗店が考慮する燃料費は良くても10kmで1リットル分の経費となる場合も多いだけに、燃費が悪すぎるとの理由で不採用。さらに2ドアは論外、デリヘル嬢は後部座席に座るのが鉄則です。

木更津・君津デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局