デリヘルで働くと変化する風俗嬢


2016.10.27 

デリヘルという風俗店で働いている限り、普通の男性との出会いがありません。
スタッフも客も男じゃん、とは思いますが男なら誰でもいいというわけではありません。恋愛対象となるような男性との出会いのお話しです。風俗嬢達にも流石に選ぶ権利はありますからw
スタッフには恋愛の対象にならないけれど、自分がデリヘルで人気が出たり働きやすくなるようにうまく甘えたり働き掛けたりするような風俗嬢は結構います。
来る客は男性だけですが仕事だと割り切っている子がほとんどな為、客と真剣にお付き合いをしようという女の子は相当少ないのです。まれにお互いの好みが合い、男性の経済力もあり真面目にお付き合いするという子もいますが本当に極まれにという確率です。

デリヘルを利用する客は全てが良い人ではない事があるだけに、風俗嬢は大抵常にストレスや不満が溜まっています。極論で言えば、しっかりとヘルスサービスを楽しんだくせに本番は無理と断ると暴言を吐き金銭を投げてよこすという横暴な人も実際に相当数いるものです。
デリヘル嬢達もスタッフなどに『あのオヤジ』と散々愚痴を吐きまた次の客の元へと派遣されるということが重なると、さすがに愚痴をはいてもストレスが解消しきれなくなってくることがあります。
そういった事が続くと究極は男性不信につながっていくのです。近年ではジェンダーレスだと世間が騒ぎ、むしろそれがトレンドだとすら言ってるだけに女といる方が良いとレズビアン思考になるという風俗嬢もいるほどです。
それだけ思考や生活が変わるほどストレスもかかり体力的な消耗も激しいのがデリヘルの世界だということでもあるのです。風俗で働き出すと男が不要になるという女の子もなかにはいるという事なんですね。

木更津・君津デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局