デリヘルでセフレを探す人たち


2016.10.27 

デリヘルは法律上、本番行為は禁止となっています。ホテルで無理に本番をすればスタッフは目の色変えて突撃してきます。では何故デリヘルでは風俗嬢にプライベートで付き合おうと言い寄る人が多いのでしょうか。答えは肉体関係を求めるのに風俗嬢がてっとり早い事を認識している人が多いから、デリヘル嬢をセフレにしようと考えるのです。

1)多少の年齢差を問題としない風俗嬢

夜間のデリヘルはラブホテルで利用するなら1回3万円程度は最低限の予算として考えます。
例)ラブホテル5000円+デリヘル90分22000円+交通費&雑費3000円=総額3万円
若い男性では資金的にちょこちょこと通える金額ではないため、デリヘルの客層が年配になってきます。60歳のお客がなんて珍しくもありません、70歳だっているんですから。
一般的にデリヘルで一番多い客層は30代後半~40代後半と言われており、それを20歳そこそこの風俗嬢達が相手にしているのです。普通の女性なら恋愛対象は同世代から少し年上程度なんでしょうが、デリヘルで働く風俗嬢の恋愛対象はふたまわり以上の年齢差も全く気にしなくなってしまうのが現実です。
お金がない>日頃から年配と話す機会が多い>同世代は頼りない>年上は頼りになる>年齢差が大きくても問題ない
結論、自分の父親より年上の男性と平気で付き合えます。

2)肉体関係までがショートコース

デリヘル嬢は初めて会った人の前で全裸になれるという事です。つまり一般の女の子の貞操観念とはかなり違ってきて、付き合ったその日に『愛している』の愛情表現はセックスからという事になることが多い。
むしろ付き合ってすぐ身体を交えないと、本当に愛されているのかと不安になる女の子も珍しくないです。

3)風俗嬢は後腐れがない

デリヘル嬢に付き合ってくれと言う男性の過半数が所帯持ちです(笑
もちろん結婚している事は隠しています。凄い人になると嫁と上手くいかず『もうすぐ別れるんだ』と言って来ます。簡単に言えば、嘘をついて付き合う。とりあえず身体の関係。面倒になったら別れるという完全にセフレ程度の考えです。
別れた際にはプライベートなことなのでデリヘル店が介入してくることはありません。ヤクザが出てきたとしても警察に行って終了、あくまでも個人間の問題です。身体の関係でとかしつこくありません、しかもデリヘルでは内緒で働いているので他人に知られたくないという弱みがあるんです。

デリヘル嬢は収益の為にもお客様に気に入られよう、これは接客業だと体裁を貫きます。デリヘルで働くスタッフや風俗嬢達には、お客は恋愛対象じゃないとはっきりほぼ全員が言います。
でも、女の子の気持ちを理解している人なら、出会いがどうであれ恋愛となればもう関係なくなります。上手く立ち回ることができればデリヘル嬢と付き合うのは意外と簡単でしょう。でもデリヘル嬢も人間です、セフレなどでもて遊ばれて傷付く一人の人間というのをわかってほしいものですね。

木更津・君津デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局