デリヘルとアルコール好きは体重に注意


2016.10.25 

デリヘル店や女の子自体のライフスタイルにもよって変わってくるとは思いますが、やはりどうしても夜型の子が多いのがこの風俗産業ってものですよね。稼ごうとすると普通の男性客が働いているであろう平日の昼間にはあまり出勤しないとなると出勤が増えるのが週末に偏りが出てきてしまうものです。デリヘルを利用する側も働く側も夜起きてるということは…大体アルコールとのお付き合いも決して少なくはないと思います。アルコールが嫌いとか飲めないという人は別として、お酒を飲む人や好きで飲むという人はちょっと見直してみるだけでダイエットに繋がります。

アルコールとダイエット

ヘルシーだと言われているお酒も量が増えれば比例してカロリーも増えます。特にビールやカクテルなどのリキュールをジュースで割ったお酒などは1杯分のカロリーは気にするほどではなくても何杯もそして何日も続けて飲めば話は別。
それから『いやいや焼酎や日本酒派だから大丈夫』なんて言っていても絶対につまんでしまうおつまみ。この肴となるメニューは大抵油っこいものが多いですよね。さらに味付けも濃い。『そりゃ太るよ』ってくらいに高カロリーのメニューばかり。味も濃ければお酒は勧むし、他の食事にも手を出す始末。なるべく食べないようになんて最初のうち。酔っぱらってしまえば暴飲暴食は当たり前ですからw
そんなデリヘルもアルコールも大好きな人はつまみを注文するときにはできるだけ油っこい料理を避けてオーダーすること。また、いつもより1品少なくする、お腹いっぱい料理を食べないようにする、アルコールを飲むとき以外の食事に気をつけるなどの注意が必要になります。
デリヘル嬢ならどうしても食事の制限ができないときは、待機中のお菓子は禁止して日中飲むものはお茶や水で低カロリーのものなどをチョイスすること。このように、どこかでリセットできるように自分を管理することでアルコールと上手く付き合っていけるのではないでしょうか?そうはいってもどうしても上司などとお付き合いがあるから…なんていっているとどうにもできなくなってしまう体型になってしまいます。危機感を感じる前に食事の制限や運動を取り入れていきましょう。運動する時間がないのであればデリヘルでいつも以上にハッスルして消費カロリーを増やしていきましょうw

柏デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局