デリヘル送迎車に積載されている風俗の備品


2016.10.24 

デリヘルの人気嬢ともなれば出勤開始と共に予約のお客様が続くのでずっと事務所には戻れません♪
予約のあるお客様が続いている為にラブホテルからラブホテルへと、出勤時間中はひたすらプレイと移動時間だけで終わるのですが、途中でローションやイソジンなどが無くなったから必要なものを事務所にとりに戻る事は極力避けてあげなければなりません。つまり、デリヘルの送迎車には最低限いくつかの備品を積んでおかなければならないという事なんです。

風俗の備品は意外と多い

ローションやグリンスなどの液体ボトル、オプション対応品のパンティーとかストッキング、自宅やビジネスホテル要望がある時の対応品としてバスタオル、女の子の携帯が充電切れを起こさない様にスマホの充電器、ローターの電池切れなど備品の範囲はかなり多いものです。
商圏範囲が極端に狭く事務所までいつでも近いという場合は問題ありませんが、基本的にデリヘルの送迎ドライバーを雇う風俗店ではそういう無駄な時間的ロスは収益に大きく響くので備品を送迎車に用意しておくのは当たり前ですね。

ちょっと笑えるのが警察官に職務質問されて送迎車からパンティーが見つかるのが恥ずかしいとか思っていたらデリヘルの送迎ドライバーなんて務まりません(笑
基本的にデリヘルの送迎車は個人の車を持ち出すという場合がほとんどだけに、送迎専用車という訳ではないので、プライベートで彼女とドライブなんて時に、ローターやパンティを彼女に見つかっても貴方の自己責任です、デリヘルの送迎をしている事を内緒にしたければ、趣味と思われても笑って誤魔化しましょうw
(確実に彼女からはヘンタイのレッテルが貼られますけどねw)

柏デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局