恥ずかしがり屋のロリ系は楽しめた


2016.10.26 

正月後はどこのデリヘルも混雑する時期ですよね、こんなタイミングだからこそたまには趣向を変えてみて女性の選択を変えてみるのも一興と思い、ロリ系の女の子を探してみようと思い立ち突撃してみました。綺麗どころは都心に集まるなんて常識はもはや過去のお話です、今はデリヘルもメジャーだけに全国どこだって、可愛い女のコとウハウハできちゃうご時世。ほんとの意味で娯楽って手ごろな場所で楽しめるとあって最寄りのデリヘルで十分楽しめます。
そして今回のお相手はロリ系のイメージで気になる女性が市原にいたので予約を取ってみました。出会ってみると、舌っ足らずなしゃべり口調が妙に新鮮でいつもは受身専門の私でも責めて責めて責めまくってやろうと大事なジュニアも猛々しい気分にさせられる女の子。それで積極的に服を脱がしにかかるのですが、恥ずかしがってちょっとだけ抵抗してきましたが、またこれがかなりいいんですね♪
ラブホテルのベットの上で互いにじゃれあいながらも、二人で裸になるとやっと彼女も照れがなくなったようでしてバスルームではお互いに愛撫を兼ねて、じっくりと洗いあうのです。改めてベッドに入りなおすと、さっきまでの恥ずかしがり屋が嘘のように乱れまくってしまったからもうタマリマセンw
軽いキスのつもりで唇を合わせただけなのに彼女のほうから舌を突き入れてくるではありませんか。ぼくも負けじと彼女の張りのあるおっぱいをモミモミとさせて頂き、指先で乳首をつまんだり弾いたりしているうちに、だんだん彼女の呼吸が荒くなってきます。そろそろかな~と確認の意味を込めて指先をアソコにあてがってみると、すでに潤い、尻の方にまで愛液が滴っております。初対面のときのぎこちない雰囲気などどこ吹く風じゃありませんか。彼女の瞳を見つめながら見せ付けるように、ことさら大げさに膣の中をゆっくりと掻きまわし、ぴしゃぴしゃと音を立たせました。彼女は恥ずかしそうでいて、でもどこかぼくに何かをねだっているような不思議な表情をしています。そのなんとも言えない赤く染めた顔がジュニアのテンションも更にヒートアップさせてくれます。普段は綺麗系のおねえさんばかりを選んでいたのですが、たまには趣旨を変えてと市原のデリヘルでロリ系の女の子を頼んだのは大当たりとなっただけに、こういうのもいいなと癖になりそうな位に楽しめましたよ。プレイ後は帰り際までイチャイチャしながら冗談ばかり言っていた彼女は本当に愛らしく充実した時間を過ごせました。

市原デリヘルの風俗情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局