貴方はデリヘル嬢を前にしてチェンジと言えますか?


2016.10.22 

デリヘルを利用している男性で、自分の好みとちょっと違うからといって『チェンジ』をするという事が実際にできるのは世の中の男性のうち、どれくらいいるのでしょうか。
基本的にお店から派遣されてきた女性の顔を見て『お前じゃ駄目だ』と言われているのと同じだけに相当なショックを受ける女性がいる事に間違いはありません。そして大半の男性は女性が許容範囲内であるならば、心の中で『あ~やっちまった…』と少し思っても妥協している男性は多数いると思います。
若い女性をリクエストしたのに『おばちゃん』が来たとなればこれはもうチェンジとかという話ではないですけどね(笑

合法的な運営のスタッフに『チェンジとか言うお客様はどれだけいますか?』と聞いたら、チェンジに関してはほとんどありませんとの事。非合法な運営のスタッフに同様の内容を聞いたら『チェンジは結構ありますよ』との返答を聞いてちょっと驚いた事があります。話を聞いた非合法のお店は捨て看板での営業、電話を持ちながら運転手も兼任し、女性を3~4名ほど乗せてラブホテル街をぐるぐる回っているという運営スタイル、それだけに女性からの入室確認はラブホテルの駐車場で受けて、チェンジされて女性が戻ってきたらすぐに別の女性が部屋を訪れるという事が可能なので、ある意味でお客を待たせずにチェンジは意外と頻繁にあるそうです。しかし3回も4回もチェンジされたら男性スタッフが『本当にお客?嫌がらせじゃないよね?』とラブホテルの部屋に尋ねていく事もたまにあるのだとか(笑

一般的なデリヘル店でも『チェンジは1回のみ』と記載しているのを多く見かけます。指名をしたならばチェンジができないのも一般的ですよね。フリーで女性をお店任せにして、どうしても許容範囲ではない場合に一度だけチェンジを受け入れますという具合です。逆にチェンジが出来ない店となれば、どんな酷い女性が来てもお客は受け入れろと言っているのと替わらないだけに、どの店でもチェンジはシステム的にはあるんですよね。基本的に一般のデリヘル店でチェンジは滅多にない行為だけにチェンジを受けた女性はかなり凹みますので、女性の好みが厳しい方は指名で狙った女性と遊ぶのが一番良いですね。

千葉デリヘル情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局