デリヘルで『大人のおもちゃ』は持ち込み禁止


2016.10.22 

ネットの通販で簡単に入手できるアダルトグッズは様々なものがあります、そしてデリヘル店ではバイブやローターをはじめとして多数のオプションがありますが、そういう大人のおもちゃは全てお店が用意したものを利用するというのが原則で、お客様の持ち込みは禁止されているという所が一般的です。

例えそれが新品であってもデリヘル店は女性への衛生面、性病予防だけでなく女性の身体を守るという観点から持ち込みのアダルトグッズは危険と判断するからです。例えば『媚薬』と称して女性の局部に塗るだけで女性の身体が火照り男性を求めるなんてものがありますが、それを鵜呑みにしてデリヘル嬢に試すと大変な事になります。あるお店のオーナーから聞いた話では女性が白目を剥いて口から泡をふき、救急車で病院で検査したらカフェインの成分が検出されたとの事で、一つ間違えていれば大変な事になっていたという話です。
アダルトグッズの媚薬は正規の薬品ではないだけに成分も微妙、アレルギー体質などの問題もありショック状態になる可能性は十分考えられるという事です。

デリヘルのお客様は全てがノーマルという保障がありません、人によっては極度な性癖もあるだけに、驚くほどの極太バイブなど多彩な種類がある上に、そのアダルトグッズに何かを仕込まれていたり、薬品が塗られていたなんて事があっては絶対に受け入れる事ができません。そういう理由からも『大人のおもちゃ』は持ち込み禁止となる理由ですね。

どうしても様々なアダルトグッズを試したいという方はSM専門店などをお薦めします。自分は極度のマニアックではないと思っていてもノーマルプレイ以外で興味をもつならそれは一つの性癖であり願望という部分ですから、専門店を探して一度試してみるのが一番安全で確実な方法かもしれませんね。

アダルトビデオの見すぎと言われる理由

例えばSMとかで利用する極太の赤いロウソク。AVでは女性が『熱い~やめて~!』と言ってますが、実はあの極太の赤いロウソクは『低温蝋燭』と呼ばれるもので、ぜんぜん熱くないんです。仏壇などにある白くて細いロウソクで腕にそのロウを垂らせばヤケドしますが、あのSMで利用するロウソクは全く熱くないのです。 しかしあの低温ロウソクといえども、女性の局部などに利用する場合はしっかりした知識のある方でないと後処理が面倒だったりヤケドする場合があると言われています。アダルトビデオの撮影は女性の演技がかなりあるので鵜呑みにして『これが気持ちよいんだろう!』なんてプレイをしたら本当に大惨事になる可能性が高いだけに軽い気持ちで一般のデリヘル嬢で試そうなんて事はやめておくべきですね。

千葉デリヘル情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局