デリヘルで出入り禁止客やNG客への対応


2016.10.22 

デリヘルにも出入り禁止客(出禁)は当然ありますが、そのほとんどはお客自身が出入り禁止にされたのを知らない場合が多いのです。『無理に本番をしてしまった』などの問題でもあれば『貴方は今後うちのお店は出入り禁止です!』と当然言われますが、余程のトラブルではない限りはお客に伝えていないのです。
では、どういった場合にデリヘル店は出入り禁止客と認定するのでしょうか。

デリヘルの出禁とNGになるパターン

確実に出禁となるのは本番事件を起こした人や、酔っ払って予約をしてもぶっちぎるお客などデリヘル店として大きな損害になると判断された人は出禁者となりますが、それ以外でも要注意人物としてNGとして、風俗店が女性を案内しないという場合があります。一番多いのが『本番強要が激しい』などでデリヘル嬢からのクレームがスタッフに伝わると、次にそのお客が同じ女性を指名しても予約いっぱいなどの理由から案内されなくなります。
そして未経験で入店してきた女性にも案内されません、手馴れていない女性に本番強要が激しい客が入ると辞めてしまう可能性が高くなるからです。では、何故ちゃんと『出入り禁止客になりましたよ』とか『今後○○ちゃんへの案内は出来ません』と伝えないのかというと、不特定多数が書き込めるインターネット上の掲示板に嫌がらせ行為を書き込まれたり、お店の損益へ繋がる行為をするなど風俗店としても面倒になる可能性があるからです。そして、デリヘル店ではクレームが多いお客に対しても熟練した女性ならば案内する場合があります、プレイ後にその熟練デリヘル嬢からどんなお客だった?と簡単に内容を聞いて特に問題はないお客という場合もあるからです。つまり、デリヘル嬢もピンきりで神経質になる女性もいれば、熟練したデリヘル嬢から見れば気にもしない程度の本番強要という判断もあるという事なんですね。
一部の女性でも案内が可能とわかれば、デリヘル店は売り上げ向上という趣旨からお客の内容により案内できる女性を限定してお客として売上を見込むという事です。ちなみに、お客にとって意外と予想外でNGになる場合もあります、例えばデリヘル嬢を街で見かけて声をかけてしまったとした場合、そのデリヘル嬢は貴方をNG客にしている可能性が出てきてしまいます。
理由として、デリヘル嬢は内緒で働いているのでプライベートでの声を掛けられるのを嫌うんです、まず本名でもないし、万が一にも知人と一緒に居たり見られたら色々と困ってしまうからです。ちなみに非合法で本番行為があるデリヘル店でも『女性へのストーカー行為』などをするお客は確実に『出入り禁止客』となるそうです。

希望の女性に何度予約の電話をしても断られるなどで、もしかしたらNGや出入り禁止にされたかも?と思った方は、その店に未経験で入店した新人さんの予約を入れてみれば判るかも知れません。出禁者は誰も案内してくれませんし、NGとされたならば未経験者の新人女性にだけは絶対に案内したがらないからですね。

千葉デリヘル情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局