デリヘルなどの風俗で稼げないと悩む女性へのアドバイス


2016.10.18 

風俗で『稼げない』というのには必ず原因があるものです。そして女性の年齢や働く期間など個人差があるだけに一概に同じ答えとは行きませんよね。ルックスやスタイルが良くても本指名がいない女性もいれば、効率よく稼げる様になりたいと思う人妻だっているという事になります。

効率よくデリヘルで稼げる女性になりたいと思う方へ

出勤は頻繁に努力しているけど今日は1日待ってもお客様はひとりしか付かなかった、前向きに努力するからもっと効率よく出勤した時はより確実に稼ぎたいと悩む方がかなりいると思います。そこでいくつかの提案をまとめていくので状況に合わせて試されては如何でしょうか?

1.在籍するお店を2~3店舗にする。

デリヘル店は同じエリアに別名の系列店を持っている事が多いのですが、意外とお客様にも知られているし同じエリアでは新規で本指名客の獲得は難しいだけに、入店したばかりならともかくあまり意味がありません。簡単に言えばお客様の受付窓口を増やしてと経営者は考えますが、働く女性からするとそこまでの売上効果は見込めないと思う女性が多いみたいです。そこで商圏エリアが異なるちょっと離れた地域のデリヘル店にも在籍するのをお薦めします。

一つのお店で毎日の様に出勤してもデメリットもあるのです。実はデリヘルに定期的に通うお客様は利用する日だけでなく出勤表は毎日の様にチェックだけはしているという方がかなり多いのです。お客様からすれば頻繁な出勤する女性を『いつでも遊べる女性』と認識して、新人さんや滅多に出勤しない女性を『このチャンスを逃すと次が判らない』という考えから、後回しにされてしまうんですね。どんなに仕事にやる気があってもお客様から指名されなければ収益にはなりません。
ちょっと遠方のデリヘル店にも『かけもち』する事によっていくつかのメリットが発生します。一つは全く違うエリアだけに新規のお客様が獲得できるチャンス。次に同じ商圏範囲でかけもちするのを禁じるデリヘル店が多いので無駄なトラブルや疑いを掛けられずにすみます。そしてかけもちをしているので同じ店では出勤が減るので出勤時にはお客様がチャンスと感じて集まる可能性が高いという点ですね。さらにかけもち先のお店では新人扱いとなるだけに他の女性よりも集客率が高くなるという状況になります。毎日の様に出勤しても稼げないのはお店のせいという訳ではなく、ちょっとした要領を変えれば良いだけかもしれませんね。

2.本指名客の獲得が収益の差になる。

人気嬢になればなるほど本指名客は必ず多いものです。どんなにルックスやスタイルが優れていてもデリヘル店が暇な日は収益になりませんが、本指名客がいる女性だけは確実に稼げていますよね。しかし誰もが芸能人みたいに容姿に恵まれている訳ではなく、通常の容姿ならば稼げている女性もいるのにはお客様が魅力に感じる術を心得ているからではないでしょうか。

自分では努力をしていても相手の男性が認めるかどうかという点が大事なんです。例えば『会話上手』とはどういう意味でしょうか? お客様を楽しませて笑顔で会話しているつもりでも、女性ばかりが延々とマシンガントークをしてお客は笑顔でいたから大丈夫という場合、男性客は実際問題として早くプレイをしたい、雰囲気を壊したくないから笑顔で話しが終るのを待っているだけで、心ではプレイ時間の短縮されているのかなと思っているとしたら、次回の本指名はあるのでしょうか?
本指名客を獲得できる女性の会話上手というのは、まずはかるく他愛もない話からお客様の情報を聞き出し、実は私もその話に興味があると目を輝かせてお客にいろんな話をさせます。この時にお客様が前向きに話している状況ならばOKです、続かない時は無理強いしてはいけません。もちろん『そうなんだ~♪』と前のめりで話の聞き上手になるのがコツです。男性客にとって2種類いて、風俗遊びなんだから楽しませろというお客は『次はどの子と遊ぼうかな』というタイプが多いです。しかし共通の会話で興味を持っている女性に対しては『また逢いたいな』と思う本指名客になる可能性が高いと言えます。何も本指名客は特別容姿に恵まれた女性だけのものではないという事ですね。一部の人妻さんなんかはディープなプレイで満足させて本指名を獲得しようとか、内緒で本番行為をすればまた来てくれるだろうとか思っている方がいますが、結論から言えば『飽きてしまう』んですね。だってお金を出して割り切って遊びたいだけのお客を特殊なSM店なら別でしょうが、同じ女性に縛られる必要性はないのですから。

3.稼ぎたいなら役者気分で演じてみる

本名で風俗店で働く女性はまずいません、源氏名といって本来の自分とは全く別の女性を演じるべきなのに、気持ちの切り替えが出来ずにちょっとした事でも素になっていたりしませんか? 対象の男性客が好みそうな女性を演じる役者さんになれれば、相手の気持ちや考えを察する事ができるだけに確実に収益として帰ってくるものです。特に気をつけるべき点を挙げますので自分で出来ているかチェックしてみてください。

『挨拶は出来ているか』『ダルそうな仕草を見せていないか』『返事を含めて会話のキャッチボールができているか』『笑顔と明るい雰囲気を維持しているか』『前の客で髪は濡れていないか』『客前でタバコを吸っていないか』『案内中に携帯などを気にしていないか』その他にも注意すべき点は数え切れませんけどね。

役者を演じるのに一番大事なのは『雰囲気作り』がポイントとなってきます。 会話をしている時はあどけない位に笑顔で楽しい時間をお客が味わえる雰囲気を出し、ベッドだったりプレイではしっかり女性を感じられる様にキスの時間を長くしたりと、間の取り方も大事な要素です。そしてフェラをするにしても単純にがんばるとか、私は自信があるではなく『ここが気持ちいいの?』とか『気持ちいいとこをを教えて』と、相手が感じるポイントに集中攻撃する事で満足度が違うものなのです。
良くあるのがフェラなどをしていると『イキそうだからちょっと休憩』とお客様がプレイ開始早々に言う方って多いですよね。若くないから一度しか射精が見込めないだけに時間いっぱいをもっと楽しみたくて一度休憩したいという要望なのですが、実は一度イキそうになり、それを停めてしまうと時間ギリギリでなかなかイケなくなって苦労したという女性が多いのです。この場合は一旦停止が正解ではなく『まだ時間あるからもう一度イケばいいでしょ♪』と言って了承を取り、イキそうな時は確実にイカせてしまうのが正解なんですよ。
もちろん2度目がイケればいいでしょうが、ほとんどの方は最初に昇天した後にちょっと休憩をとり、会話の間を取ってしまうので、二度目にチャレンジしてもイケない人が多いのです。しかし、一度昇天しているので満足度は十分あるし、二度目がイケなくてもちゃんと接客していれば『いい子で楽しめた』と次回また本指名になるチャンスがあります。
一旦停止してプレイ時間ギリギリで昇天できないお客となってしまえば、お客は自分の体調ではなく女性が下手だったと昇天できずに満足感は得れていません。デリヘルを利用している男性に下心がない人なんていないだけに確実に昇天させる為にも他の女性より会話もプレイも充実したと思わせる事で本指名客に繋がります。

4.スカウトの利用を検討してみる

繁華街の駅などで女性に声を掛けてくるスカウト君たちですが、法的には迷惑防止法条令などで違法となるケースは多いのですが、ここではちょっとその問題は於いて置きましょう(笑
まずスカウトが紹介してくるお店で『お薦めの店』というのは、お店からの継続的な紹介料が多い店の事であり、女性への待遇面がよい店という話ではありません。そしてお店側としてスカウトへの支払いがある関係上で女性へのバック率が他の女性より実は低かったなんて事もあるので、むやみにスカウトからの紹介でお店探しも女性からすればちょっと考え物かもしれませんね。但し、スカウトを利用する事で女性が確実に稼げるという場合もあるのです。
簡単に言えば『保障』を出してくれるお店をスカウト君達が契約しているお店の中にはあるという事ですね。誰でもという訳ではありませんが、それなりに普通のルックスとスタイルがあるならば、出勤して仕事がなくても『保障』として約束した金額をお店が赤字でも確実に貰えるという事です。保障を出す条件のお店は金額とか条件(出勤時間等)もかなり違いますが、一般的に1日出勤したら3万円程度の持ち帰りを最低保障してくれるお店が多いです。基本的に30歳以下でなければ保証を出す店も少ないのが現実ですけどね。
保障を出しても良いというお店も様々なタイプがあり、新規オープンでとにかく女性が欲しいという店、美人ならばお店の広告等がわりに『美人が在籍している店』とお客への印象を与えたいからという店、大型有名店でもとにかくそれなりの女性ならば12時間出勤してくれるなら、客が確実に付けられるので保証契約もOKを出す店など様々です。

5.デリヘルで稼げる為の努力を考える

写メ日記はある意味で風俗嬢の営業ツールでもあります、そしてお店のスタッフから頻繁な更新を頼まれる女性も多いですが、掲載する文面や写真にはちょっとした気遣いが必要だったりします。稼ぎたいと考える女性は不特定多数の男性が興味を示す文章や写真を掲載するとなります、ちょっとエッチできわどい写真とかを掲載したりと様々ですが、こういう写真で一番怖いのはお店のプロフィール写真とのギャップです。プロフィールでは滑らかで透き通る様な肌という印象が写メ日記では加工していない関係でガサガサな肌だとバレちゃうかもしれないですよね。そして本指名客の中には独占欲が強く人もいるので、総合的に考慮すると、どんな話題でも良いから一緒に居られたら明るくて楽しそうな女性だなってイメージがもてる内容が若い女性ならベストです。人妻ならばそれぞれのキャラにあった話題が一番ベストと言えますね。あと絶対やっちゃいけないのがお客様の話題になります、本指名のお客が見ても楽しいか変な話かは別として不満を持たれては意味がありませんよね。
あと努力という面では、地域によっては『出稼ぎ』も視野に入れると状況が変わる時もあります、極論で言うならば一例として北海道の札幌は風俗天国と言われる位に風俗が格安で遊べる事で知られていますが、一般的なお店で時給6000円程度と破格値にバックが安いのです、関東のデリヘルで稼げるバックとは雲泥の差になるのは言うまでもありませんよね。寮などを提供してくれるデリヘル店もあるだけに一定期間限定となる新人さんならお客様も集中するので短期間で稼げる金額が大幅に変わります、また地方によってはデリヘルは本番行為があるのが当たり前という地域も実際にあるだけに、視野と可能性を広げる意味でも考え方ひとつで稼げるチャンスがある女性もいるのではないでしょうか。

千葉デリヘル情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局