デリヘルで働こうかと悩んでいる未経験者へのアドバイス


2016.10.18 

デリヘルで働こうかと考える女性はかなり多いと言われています、個人的な諸事情で稼ぎたい気持ちはあるけれど『風俗』で働くとなれば誰だって躊躇して様々な心配をしてしまうものですよね。千葉デリヘルでは毎日の様に風俗未経験者の新人さんが多数入店しているのですが、最初に抵抗があるのが『初対面の男性の前で裸体になる』というのが第一の壁かもしれません。しかしその男性客は貴方の素性を知る事がありません、名前も本名ではなく源氏名だし個人情報など一切漏れる心配がないのです。その場限りの知らない男性相手という点と稼ぎたいという割り切る気持ちがあれば、誰もがデリヘルで働く事ができる様になります。未経験の女性ならば初めてのお客に出会うまでは心臓がバクバクして緊張もピークに達するのですが、実は働いて3日もして緊張している女性は誰も居ないというのが99%の女性だったりします。

貴方の素性を知られずにデリヘルで面接する方法

デリヘルで働いてみたいけどと思っても未経験なら現実を知らないからこそ様々な憶測や不安を抱える気持ちがあると思います。特に多いのは本名や電話番号、住所などの個人情報を知られてしまう事で、面接後に頻繁な勧誘など困る事が起きてしまうのでは?と悩む人が多いみたいです。しかし、現実的にはデリヘル店にとって女性に無理強いをするお店はほぼありません、むしろデリヘル店にとって女性が商品となるだけに、常に女性の味方でなくてはならないのです。風俗で働いているのが知人に知られたら当然その女性は辞めてしまいます。これはデリヘル店にとって大事な商品が消えて収益がなくなる事を意味しているだけに、知人バレ対策などのお店が協力できる問題は全面的にバックアップしてくれるという事なのです。

1.気になるお店を探してみる

基本的にどのデリヘル店の求人内容も記載しているのは広告代理店まかせの内容でインターネット上で知りえる内容では比較してもあまり意味がありません。待遇面で比較するならば下記の内容を重視すべきですね。

1-1.入店祝い金

金銭的に困っている女性にとっては『入店祝い金』という言葉が非常に魅力的な効果があるのですが、実はこれには必ず裏があるのです。例えば入店祝い金が10万円以上と記載されているならば、面接時にお金だけ貰って辞めたらお店は大損ですよね?つまり、働き出して一定の条件をクリアすれば入店祝い金を支払いますと言われてしまうのです。金額が大きくなればなるほど達成できる現実的な条件からかけ離れてしまい、条件達成する女性はほぼ皆無と言われています。金額が低く達成者がいるとしても一ヵ月後に2~3万円程度というのが現実的ですね。入店祝い金は貰えない可能性があるという程度の認識でいるのがベストです。

1-2.知人バレが怖いならば地元から離れた地域で働く事

デリヘルのお客様は基本的に30代~50代の中年層が多く、20代の男性はほとんど利用しません。一番の理由は利用金額が高く若い男性は繁華街のピンサロやハコヘルを利用するからです、そしてパチンコなどで大勝ちしてもプレイ内容が濃いソープに流れる傾向があり、デリヘルはお客の利用設定金額が高く本番行為がないだけに利用者の中心は金銭的余裕がある中年層という訳です。知人とブッキングの可能性を避けるならば多少離れた繁華街でお店を探す方がベストかもしれません。千葉県ならばデリヘルで稼げる主なエリアとしては栄町、船橋、松戸、柏、成田などが有名です。主要エリアの特徴としては人口密集地は自宅要望のお客様が半数以上となりますが、知人バレ対策として特定地域はNGとして出せるとか、自宅客は断るなどの対応も可能です。そして成田は少し特殊で成田空港の関係から外部からの人口流入が多く昼間はラブホテル、夜はビジネスホテルが主流となり自宅要望が非常に少なくなってきます。但し電車などの交通の便が悪い地域だけに夜間は遠方でも無料送迎するなど女性への待遇は手厚いお店が多いみたいです。

1-3.一般的なデリヘル店が一番良いかも

高級店ともなれば女性のルックスやスタイルだけでなく、接客や雰囲気などあらゆる要望が求められてくる上に、金額設定が高いだけに利用するお客様もかなり限られてきます、それだけに1日働いても一人もお客様が付かなければ無収入という危険性も十分にありえるからです。だからと言って激安店も問題になります。極度な激安店は客層も悪く、若い男性も多いのでプレイも激しくなり収益も少ないだけに貧乏暇なしの状況になってしまう可能性があるという事です。デリヘルはその地域の相場というのがあるだけに、平均的な相場のお店を選べば間違いないかもしれませんね。

1-4.年齢でお店を選ぶのもひとつの手法

18歳~30代前半までなら一般的なデリヘルで探すのがベストです。通常のデリヘルはラブホテル、ビジネスホテル、自宅などへスタッフが完全送迎してくれます。そして30代中盤以降となれば人妻専門店となりますが、人妻や熟女は待ち合わせ型が主流となり、駅などでお客と待ち合わせてラブホテルまで一緒に移動というのが多いです。もちろん若くて未婚であっても人妻専門店に入店すれば若妻や新妻として人気を集める事で稼げるという場合もあるし、夜間に働きたいと願うならば人妻専門店は昼間が主流となるだけに、若い年齢層のお店でもビジネスホテルなどが多い成田などでは、年配客からすると若すぎる女性は会話が合わないという理由から30代後半の女性などの需要も多いと言われていたりするので、一概に年齢でお店を決める必要はないかもしれませんね。

2.いくつかのデリヘル店に電話してみる

気になるお店でいくつか候補を見つけたら電話してみましょう。この際に心配ならば非通知で電話をしても大丈夫なお店が多いです。丁寧な対応をしてくれる好印象のお店がベスト、あとは本番行為の有無を確認すべきです。お店の公式サイトでは規約事項に本番行為は禁止と記載されていても、ちゃんと電話で確認しておく事が必要となってきます。そして重要なのが『お話だけ聞いてというのも大丈夫ですか?』と聞いてください。面接して入店意志が決まってから履歴書等の記載をしたいと話しておくのです。もちろんこの電話問合せの段階で本名なども名乗る必要がないので、偽名で問い合わせても全く問題ありません。基本的に面接はデリヘルの事務所に行った方が結果として良い場合が多いです。女性が集まる待機所の雰囲気なども判るというのは大きなアドバンテージですね。あとは出張面接という方法もあります、女性の都合の良い場所と日時にスタッフに来てもらい、車内やファミレス等で話をするという場合が多いですね。

3.デリヘルの面接

デリヘルの入店で必要最低限と言えば顔写真があり年齢確認ができるものが必要なので免許証が一番問題ないですね、要点とすれば18歳以下の年齢を入店させてしまうのが大問題になるので、顔写真がなくとも本人確認と年齢さえ問題がなければ大丈夫といった具合になります。素性を知られずに面接を受けたいと言う意向ならば、面接当日は待遇面やプレイ内容を初めとした心配事は全て聞いておきましょう。入店意志が決まってから免許証などを提示すれば良いだけで、面接当日のその場ではなく1日考えさせて下さいというのも方法ですね。

4.辞める時にもリスクなし

基本的に出勤日や出勤時間は女の子の都合で決める事が出来ます。何日の何時から何時までという具合で女性がお店に出勤都合を話す事で出勤が決まるのですが、できる限り当日いきなり今から出勤というのは避けましょう、出来れば前日までにお店に連絡をしておく事で事前予約などでしっかり稼げます。あと出勤予定を出していても当日の諸事情で出勤ができなくなったや遅刻するなどは判った時点でメールでも電話でも構わないのでお店に伝えておく事が大事です。デリヘルで当日欠勤や遅刻等で罰金な罰則などはありませんが、欠勤や遅刻はお店に連絡しておかないと予約していたお客様がラブホテルで入室してしまっていたなどのトラブルもあるので、無断欠勤などがあると事前予約を取ってくれないなどで稼げなくなる可能性もあるので、仕事と割り切って働く事だけに連絡だけはしっかりしておきましょうね。デリヘルを退店する女性は大きく2種類あり、出勤連絡がこなくてそのままフェードアウトしてしまう女性と、都合で辞めますとの連絡をしてくる女性がいます。どちらも辞めるのに一切問題ありませんが、唯一の違いは連絡を取らない自然消滅だと一定期間はずっと在籍写真がそのままお店のホームページなどで掲載されているという点ではないでしょうか。

5.デリヘルで働く時の写真について

大抵のデリヘル店では撮影部屋を設けていたり、ラブホテルの一室で撮影したりという具合ですが、未経験者の女性からすると写真撮影で知人バレになるのではないかと心配する方が多いと思います。しかし、デリヘルの在籍写真は少なからず写真加工をしてくれるのが常識です。加工技術に関してはお店によりかなり違うのですが、一般論でいうならば、ホクロやアザ、妊娠線やファッションタトゥに至るまで個人的特長で気になる場所は消してくれます。簡単に言えばPhotoshopなどの画像修正ソフトを利用して、最寄りの肌を画像上で移植して人間の目線では判別つかないくらいに自然に特徴部分を消し去る事ができるという事です。心配な女性ならば撮影して写真加工した後にホームページ等での公開前に画像確認をさせて頂き、安心して公開できる段取りをしてもらうのも良いと思いますよ。画像加工は胸を大きくしたり腕や指を細く長くしたりとある意味で全くの別人や理想の女性を画像で作り上げる事もできますが、知人バレ対策という目的から外れて写真詐欺までやってしまうとデリヘル店はお客様からの信用も失うし、お客様からの期待度が高すぎて現実との大きなギャップがありすぎる写真を利用すると稼げなくなる傾向が強いので、写真加工の目的は知人バレ目的の範疇にしておくのが良いと思います。

千葉デリヘル情報に戻る>

デリヘル情報 デリノート運営事務局